耳鼻科の選び方のページを説明

耳鼻科の選び方

耳鼻科を選ぶ際、どのようなことを判断基準にすれば良いのでしょうか。
中耳炎は子供に多くみられる病気で、子供の4人に一人は中耳炎であると言われているほどです。
保護者としては、どこの耳鼻科が良いのか、判断をせまられるときが必ずきます。

そんなとき、できれば最初は複数の耳鼻科に行ってみることをお勧めします。
最初に訪れた耳鼻科だけの判断を信じるよりも、常にセカンドオピニオンの意識を持っていると、
幅広い目で病院を選ぶことができます。

病院によって、常に使用している薬も異なります。
効果は同じでも、成分が違うと子供によって「合う、合わない」がありますので、
そういったことを見分ける意味でも、セカンドオピニオンは重要です。


また、子供の診察に慣れている耳鼻科であれば、さまざまな子供の症例を見てきているので、
安心できるという面もあります。

さらには、
「Aという耳鼻科はすぐに切開するが、Bはなかなか切開しない」
という噂も聞くことができることもあります。
病院を選ぶ際に重要なのは、保護者が「納得して治療をお願いできる」と思える病院にすることです。
そのためには、病気についてのわかりやすい説明をしてくれる医者のほうが、
安心できるのではないでしょうか。


同じような症例を数多く見ている病院であれば、
患者への説明がおろそかになってしまう場合もあります。
そのようなことも含めて、複数の耳鼻科を受診することで比較でき、
より良い病院を選ぶことができます。